護身格闘術 闘友会館
トップページ闘友会館とはよくあるご質問会費お問い合わせ
HOME練習内容

練習内容

こちらでは練習内容を掲載しています。

柔軟体操(静的ストレッチ)

静的ストレッチ静的ストレッチ
  まずは身体を温め、全身をほぐす必要があります。
  軽くシャドーボクシングを行った後、柔軟をやっていただきます。 怪我をしないためにも非常に重要です。
  ※柔軟体操は決して無理をせず、硬い方は硬いなりにやっていただいております。

柔軟体操(動的ストレッチ)

動的ストレッチ
  スクワット・腕立て・腹筋など軽い筋力トレーニングをし、蹴上げなど 「動的ストレッチ」 を行います。
  この動作で足の細かい動きができるように少しづつ身体を慣らしていきます。

シャドーボクシング

シャドーボクシング
  シャドーボクシングを行います。
  これにより腕や腰を徐々に慣らしていきます。 このあたりで、身体がようやく温まってきます。

パンチの練習

パンチの練習パンチの練習
  サンドバッグ、パンチングミットを使用してのパンチ練習です。
  パンチの基本・コンビネーションなどを練習します。

キックの練習

キックの練習キックの練習
  サンドバッグ、キックミットによるキックの練習です。
  パンチとキックをミックスして行ったりもします。

コンビネーションの練習

コンビネーションの練習コンビネーションの練習
  キックミットを持ってシンガードを装着した相手にパンチ・キックの練習。
  時折攻撃してくる相手のパンチ・キックをかわしながら上下に打ち分ける練習をします。

パンチングボール

パンチングボールパンチングボール
  リズム感を養ったり、動体視力、新陳代謝をアップさせます。
  ストレス解消にもなるので、リラックス効果もあります

スパーリング(任意)

スパーリング
  希望者には軽いスパーリングも実施しております。
  全力ではやりません

お問い合わせ

ページの上部へ